イメージ画像

仕事の勘を取り戻せ!
スムーズに職場復帰する2つの方法

忘れてしまった仕事の勘

看護師はほとんどが女性なので、結婚や妊娠、出産、育児などライフステージが変わることによって、休職したり退職してしまう方も少なくありません。

国家資格ですからいつでも復職は可能ですし、育児が落ち着いたらまた現場復帰したいと思う方も多いでしょう。

看護師不足はずっと続いているので、求人案件はたくさんあります。
働きたいという気持ちがあればすぐに復帰しやすいのが看護師の大きなメリットです。

そうはいっても看護師の仕事から一度離れてしまうと「仕事の勘」をどうしても忘れてしまいがちです。

  • スムーズに復帰できるのか?
  • 残業なしで働ける職場はあるのか?
  • 看護方法が変わっていないのか?
  • 以前のような激務ができないが大丈夫なのか?

など看護師の仕事に戻るにあたって不安は尽きないもの。
ここではブランクからスムーズに仕事に戻るためにやっておきたいことを紹介します。

仕事の勘を取り戻すために出来ること

医療業界の進歩はとても早く、1年休職しただけでも新薬や新しい医療機器が出ています。

復職したけど、仕事内容や看護方法も違いがあって戸惑うこともあります。
ブランクがあることで復職に踏み切れないという看護師の方もたくさんいるのが実情です。

確かにブランクは再就職のネックになりますし、自信もないまま応募をすることもできないでしょう。
現役の看護師でも、医療業界の進歩についていくためには、仕事をこなしながらも勉強は欠かせないものです。

そのためブランクからスムーズに復職するためには、まずは現場から離れていた間にどれぐらい医療が進化したのか、現場の状況がどのように変わっているのかをしっかり勉強しましょう。

経験や実績があるのですから、後はブランクを埋めるだけで十分に即戦力となれます。
実は仕事の勘を忘れたのではなく、手技の方法が変わったり、医療が進歩したことで知らないだけということも多いのです。

ただし、薬や医療機器、現場の変化を勉強するのは個人では難しいです。
こういったことを正確に学ぶために、病院が行っている研修制度や看護師転職専門サイトのセミナーなどを利用します。

研修やセミナーを行っている中でも転職サイトの利用はメリットが非常に大きいです。

転職専門サイトの利用は様々な恩恵がある

看護師には無料で利用できる転職サイトが多数存在しています。
無料である理由は、転職が成功したときに病院(採用する側)から紹介料という形でお金が支払われるからです。

この転職専門サイトですが、ブランクがある看護師には様々なメリットがあります。

ブランクがある看護師の場合、復職支援の体制がしっかりしている病院を探す必要があります。
体制がしっかりしていない病院を選ぶと「仕事についていけない」ということがあるからです。

その点で転職サイトを利用すると、体制がしっかりしている病院を紹介してくれます。

専門サイトに登録をすると専属のコンサルタントが転職を全面的にサポートしてくれます

また、ブランクがあるなら協力しあう人間関係の良い病院が望ましいです。
例えば、残業ができない、短時間の勤務しかできない事情があった場合、同僚の看護師が嫌な顔をする職場では辛い思いをします。

勤務条件に制約があるなら人間関係の良い職場を選ぶことが重要です。
人間関係の良さを知る方法としても転職サイトは非常に役立ちます。

転職サイトでは過去に紹介した看護師や病院を定期訪問することにより病院の雰囲気や離職率、離職した理由などを調査してくれます。

コンサルとの面談でブランクのある看護師をサポートしてくれる病院を希望していることを伝えましょう

転職サイトを利用するメリットまとめ

  • 復職支援のある病院を紹介してもらえる
  • 面接や履歴書のアドバイスをもらえる
  • 病院の雰囲気や人間関係が分かる
人気の転職サイトのランキング
  • ナースではたらこ

    ナースではたらこ

    サポート体制が充実しているためブランクのある看護師に最適なサイトです。
    24時間連絡可能な相談窓口、コンサル以外にも連絡が可能なため無理な求人紹介もなく安心して利用できます。

    東証一部上場企業が運営しており、病院情報もかなり豊富で、ナースではたらこ独自の病院レポートでは病院の雰囲気が分かると評判です。

  • 看護Roo

    看護Roo

    関東、関西、東海のみの求人しか扱っていませんが、豊富な求人と丁寧なサポートで満足度の高いサイトです。

    転職が初めての看護師に最適で、給与だけでなく、生活環境を考えて求人紹介をしてくれます。
    ナースではたらこと同様に東証二部の上場企業が運営しているため安心して利用可能です。

  • ナースフル

    ナースフル

    リクルートのグループ会社が運営する看護師の求人サイトです。
    リクルートグループの情報網を活かした面接対策や履歴書対策は利用価値ありですよ。

  • ナースパワー

    看護師の紹介実績25年の老舗サイトです。
    応援ナースという制度はいわゆる出稼ぎのような形で首都圏や沖縄、離島へ短期間の仕事をしにいけます。

  • マイナビ看護師

    マイナビが運営しているため安心して利用できます。
    全国に拠点があり地方でも地元の総合病院など求人があります。

看護師不足解消に潜在看護師は欠かせない

医療業界では、看護師不足解消のためには潜在看護師の復帰が一番必要と考えています。

潜在看護師とは?

結婚、子育てなどの事情により離職している働いていない看護師のことです。
厚生労働省の推計では日本全国に約70万人いるとされています。

看護総数自体は増加しているものの需要も同時に増加しており、看護師不足は慢性的な課題として残っています。
そのため潜在看護師の登用は、国を上げてのミッションでもあるといえます。

病院ではブランクのある看護師を対象に研修を行っているところも増えています。
こういった情報は看護師の求人情報から探すことができます。

もし研修できる医療機関が見つからなくても、各都道府県でブランクのある看護師の復職の支援として、看護協会などが研修を行っているのでこういったところを利用するのもいいでしょう。

ブランクをきちんと埋めておけば、自信をもって現場復帰出来ますし、ブランクによるトラブルも防げるので快適な看護師生活をスタートできます。

潜在看護師向けのセミナー

ブランクのある潜在看護師向けのセミナーは全国で実施されています。

以下に、いくつかの潜在看護師向けセミナーを紹介したいと思います。

ナースセンター(日本看護協会)

1992年に「看護師等の人材確保の促進に関する法律」に基づき作られました。
全国の都道府県にナースセンターがあり、各都道府県の看護協会が都道府県知事の指定を受け運営されています。

ナースセンターは全国に必ず一つあり、ナースバンク事業、訪問看護支援事業、看護の心普及事業の3つの事業を運営しています。

求人サイト(看護師専門)

各求人サイトでは復職者向けのセミナーをおこなっています。
登録が必須になっておりますが、無料で利用が出来るというメリットがあります。

病院(規模は大きめ)

比較的大きな病院では潜在看護師を採用するために復職向けのセミナーをおこなっています。
採用が前提になっていることが多いですが、裏を返せばブランクがある看護師に対して教育をしっかりする病院ということです。

病院のセミナーでは、座学だけではなく、最新機器を使い実習もあるため、仕事の勘を取り戻しやすいでしょう。

このページの先頭へ